スケジュール

2/27(火) 9:00 – 2/29 1:00ムニエールのサーモンラン予報・武器編成評価

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
2/27(火) 9:00 – 2/29 1:00ムニエールのサーモンラン予報・武器編成評価

第322回「2/27(火) 9:00 – 2/29 1:00ムニ・エール海洋発電所」のサーモンラン予報、武器編成評価掲載。サモラン予報士による天気予報を解説しています。ブキ別立ち回りやステージ考察もしているので参考にどうぞ。

サーモンラン予報

日時 2/27(火) 9:00 – 2/29 1:00

2/27(火) 9:00 – 2/29 1:00

2/27(火) 9:00 – 2/29 1:00ムニエールのサーモンラン予報・武器編成評価

ステージ・オカシラ 支給ブキ
ムニ・エール海洋発電所
ヨコヅナ
ヒッセン
カーボンローラー
プライムシューター
Rブラスターエリート

サーモンランの天気予報

野良予報 固定予報
曇り 薄曇り

注意報・警報

  • 火力不足注意報

サーモンラン予報5日間天気

サーモンラン予報の天気概況

野良予報は「曇り」、固定予報は「薄曇り」となるでしょう。

今回のシフトは、回避能力が重視されるバイトになります。敵の攻撃を避けながら納品する力、満潮のような状況が終盤に生じやすい編成です。

全体的に火力が低いため、オオモノがあふれやすい点に注意しましょう。

殲滅はほぼ不可能なので、オオモノの処理が遅れることを前提にどう立ち回るべきかということを意識しておく必要があります。

最も有効な対策としては、タワー・ハシラを最優先に処理しつつ、それ以外はできるだけコンテナ周辺の金イクラを序盤からしっかりと納品することが重要です。

サーモンラン伝説200バッジを取るコツと200から上がれない時の攻略方法
サーモンラン伝説200バッジを取るコツと200から上がれない時の攻略方法

スプラ3(スプラトゥーン3)のサーモンラン伝説200バッジを取るコツとでんせつ200帯から上がれない時の攻略方法や伝説2 ...

続きを見る

支給ブキについて

ブキ編成評価で、それぞれのブキスペックについて記述していますが、今回の編成で特に重要なポイントについてまとめました。

  • ヒッセン:動きやすさが高く、納品に優れています。しかし、オオモノ・ザコ処理では火力不足を感じることがあります。早めの処理と早めの納品を意識しましょう。
  • カーボンローラー:非常に塗りやすく、動きやすいブキです。タワーやバクダン処理には苦労するかもしれません。射程が短いため、対岸でデスしないように、遠征は慎重に。自信がない場合は、タワーはボムで処理しましょう、ボム3個分で倒せます。納品重視の立ち回りがおすすめです。
  • プライムシューター:射程が長く、火力も高いので、オオモノやハシラ、バクダン、タワーの処理に有効です。インク管理に注意しつつ、遠距離からの処理を積極的に行いましょう。
  • Rブラスターエリート:対タワーや対ハシラに強く、バクダン処理も得意ですが、使いやすさが低いので慣れが必要です。爆風を活かした攻撃で、複数のシャケを一度に処理できるようにしましょう。

※固定では上記の立ち回りが理想的ですが、野良プレイでは各ブキの特有の動きにおけるチーム連携が難しいことが多いため、これらのポイントはあくまで一つの参考と考えてください。

野良では、特に柔軟な対応が求められます。例えば、オオモノ処理が追いつかない時は積極的に倒すこと、金イクラの納品進捗が遅れている場合は納品に重点を置いて立ち回ること、味方が度重なるデスに苦しんでいる場合はサポートすることなど、バイトの流れに応じて柔軟に戦略を変えることが重要です。常に状況を見極め、最善の行動を選択していきましょう。

【スプラ3】サーモンランカンスト攻略ガイド!10個のコツ
【スプラ3】サーモンランカンスト攻略ガイド!10個のコツ

スプラ3(スプラトゥーン3)のサーモンラン野良カンスト完全攻略ガイド!サーモンランカンストとは?サーモンラン野良カンスト ...

続きを見る

オカシラ直接攻撃おすすめブキ

  • プライムシューター(DPS;338)

オカシラ直接攻撃おすすめブキは上記の通りです。DPSが低いので、普段よりもイクラキャノンでの攻撃が必要です。

オカシラ戦(エクストラウェーブ)では、高DPSブキ(攻撃力の高いブキ)もしくは長射程のブキが、オカシラ本体や弱点にメインウェポンで直接攻撃するのがおすすめです。

ヨコヅナ
【スプラ3】ヨコヅナの倒し方!倒せない時の裏技小技を解説

スプラ3のヨコヅナの倒し方!ヨコヅナが倒せない時の裏技小技を解説!スプラトゥーン3のヨコヅナの体力や倒し方の立ち回り、ウ ...

続きを見る

サーモンランスケジュール

武器編成評価

ヒッセン

ブキ ヒッセンヒッセン
ダメージ 100
DPS 250
射程 2.4
解説 動きやすく、連射しやすいブキです。1振りで3方向にインクが出ます。ザコシャケは横からかぶせ撃ちがおすすめです。近づきすぎると3方向の弾が集中してしまう(3方向の全弾を1体に当ててもダメージは1方向と同じ)ため、少し距離をとって攻撃することが非常に重要です。火力が低いため、オオモノ処理に時間がかかりますが、連射力の速さである程度はカバーできます。タワー・ハシラは率先して倒しましょう。バクダンを狙う時は、近づきすぎずジャンプしないで狙いましょう。近すぎると胴体に当たってしまうことがあります。ジャンプ撃ちするとエイムが乱れて当てづらくなるため、ジャンプせずにしっかりエイムを合わせましょう。

カーボンローラー

ブキ カーボンローラーカーボンローラー
ダメージ タテ振り:160
ヨコ振り:160
轢き:70
DPS タテ振り:229
ヨコ振り:309
轢き:525
射程 タテ振り:2.7
ヨコ振り:1.7
解説 火力は低めですが、軽くて動きやすいローラーです。コジャケはコロコロするのが基本です。それ以外はヨコ振りがおすすめです。タワーもヨコ振りのバシャバシャで倒せます。オオモノ処理は、火力不足を感じるので、納品重視で立ち回るのもあり。テッキュウやコウモリなど、HPが高いオオモノは苦手です。バクダンは平地では苦手なので、段差や高台を利用してヨコ振りで倒しましょう。タテ振りは、コウモリの雨弾や遠くのバクダンのHP削り、前方向の移動の際の床塗りなどに活用しましょう。グリルでは必ずコジャケ処理をしましょう。ヒカリバエでは低速ローラーできますが、攻撃範囲が狭いことによるとりこぼしと後ろへ押されることが多いため、前方向へスティックをいつでも倒せるようにしたり、落とされないように方向転換を上手く操作するのにコツがいります。コロコロ(轢き)は、ノックバックが生じるので、満潮でのノックバックに注意しましょう!海を背にして、テッパンやコウモリなど攻撃すると、反動(ノックバック)で後ろに下がって、海に落ちてしまいます。

プライムシューター

ブキ プライムシュータープライムシューター
ダメージ 45
DPS 338
射程 3.4
解説 塗りは弱いですが、射程が長く火力も高いシューターです。地面からハシラを狙うのも非常にやりやすいです。インク消費量が若干多めなので注意です。

Rブラスターエリート

ブキ RブラスターエリートRブラスターエリート
ダメージ 150
DPS 225
射程 4.2
解説 バクダンは直撃2回で倒せます。ザコシャケ処理も火力があります。ブラスター種は、タワーは率先して倒すことが重要です。ハシラも可能なら率先して倒しましょう。タワーの処理、ハシラをのぼらずに処理、ザコシャケ処理で爆風を活かせます。ザコシャケはまとめて複数体に爆風を当てるように狙い撃ちましょう。ダイバー塗りは苦手です。

総合火力(平均値:3.75点)

このブキ編成の総合火力はやや低めです。

プライムシューターが最も高いDPSを持っており、338という数値から連射力と一撃の強さを提供します。

Rブラスターエリートも150のダメージを持つ強力な一撃でバクダンやタワー、ハシラに対して有効ですが、DPSは225と平均的です。

カーボンローラーとヒッセンは一撃の火力は低いものの、それぞれ309と250のDPSで連射力や扱いやすさでカバーしています。

サーモンラン武器DPSランキング早見表

塗りやすさ(平均値:7.5点)

ムニ・エール海洋発電所のような高台が多いステージでは、壁塗りや床塗りがポイントとなります。カーボンローラーがこの部分で大きく貢献しており、床や移動時の塗りやすさが10点と非常に高い評価を得ています。ヒッセンも8点と高い塗りやすさを持っており、壁や広範囲を素早く塗ることができます。プライムシューターとRブラスターエリートは、それぞれ6点と平均的な塗りやすさですが、長い射程で遠距離からのサポートが可能です。

動きやすさ(平均値:7.5点)

カーボンローラーとヒッセンがこの編成の動きやすさを牽引しています。カーボンローラーは軽量で、動きやすさ9点を記録しており、素早くポジションを変えることが可能です。ヒッセンも同様に8点と高い動きやすさで、迅速なアクションが求められる状況に強いです。プライムシューターとRブラスターエリートは、射程の長さから安全な位置からの攻撃が可能で、動きやすさを損なうことなく戦場をコントロールできます。

対ザコシャケ(平均値:7.0点)

このブキ編成は、ザコシャケ処理にもバランス良く対応できます。Rブラスターエリートは対ザコシャケ8点と高評価で、その爆風ダメージで複数のザコシャケを一度に処理できる能力を持っています。ヒッセンとカーボンローラーも、それぞれ7点の評価で、広範囲をカバーし、素早くザコシャケを処理できます。プライムシューターは射程の長さを生かして、安全距離からザコシャケを効率よく倒すことができます。

ただし、DPSが低く、範囲攻撃を活かせない場面や単体攻撃などでは効率が悪いため、誘導したりするなど考えて行動する必要があります。

シャケの体力(HP)・攻撃力一覧表

対タワー(平均値:7.0点)

Rブラスターエリートがこのカテゴリーでの星です。対タワー10点という評価で、その高い一撃ダメージと爆風でタワーを効率的に処理できます。ラピエリは中央を狙って2発撃つと倒しやすいです。

プライムシューターも対タワー8点で、長射程からタワーを安全に攻撃できる能力を持っています。カーボンローラーとヒッセンは、タワー処理には近づく必要があります。ザコシャケに囲まれたら一時撤退するなどの行動が必要です。

対バクダン(平均値:5.75点)

バクダン処理においては、Rブラスターエリートとプライムシューターが強みを発揮します。Rブラスターエリートは2発でバクダンを効率よく処理できます。

プライムシューターは威力のある攻撃で迅速にバクダンを処理できます。

カーボンローラーとヒッセンは、バクダン処理が苦手ですが、高台を利用した戦略でカバーできます。

対ハシラ(平均値:7.75点)

特にプライムシューターとRブラスターエリートがハシラ処理に非常に有効です。プライムシューターは対ハシラ10点、Rブラスターエリートは9点と高評価で、それぞれ下からハシラを迅速に処理できます。カーボンローラーとヒッセンも、のぼって処理するのは得意です。

使いやすさ(平均値:6.0点)

プライムシューターが使いやすさで10点と非常に高い評価を受けており、初心者から上級者まで幅広いバイターさんに対応できるブキです。Rブラスターエリートは使いやすさが3点と低めで、その扱いには特に慣れが必要ですが、その強力な攻撃力でタワーやハシラの処理を果たすことができます。カーボンローラーとヒッセンも、それぞれの特性を理解し使いこなすことで、このシフトでの成功に貢献できるでしょう。

今回の編成は、ゴリ押しできないDPSの低さが苦戦する原因になるかもしれません。まとまったザコシャケなどは範囲攻撃でなんとかなるでしょう。

テッキュウが複数体でると、今回の低DPSブキでは処理しきれません。スペシャルウェポンを使って迅速に処理しましょう。

ラピエリとプライムは、タワー・ハシラ・バクダンを積極的に処理するのがおすすめです。

ヒッセンとカーボンは納品重視に立ち回るのがおすすめです。

低火力のバイトで、オオモノがあふれがちになるので、早めに納品を終える意識を持つことがかなり重要な編成です!それでは、良きバイトを!

サーモンランスケジュール

  • この記事を書いた人

管理人

スプラトゥーン3のサーモンラン攻略を解説しています。ビッグランやバイトチームコンテストの最新情報も紹介しているので、バイトにお役立てください。

-スケジュール
-,