ステージ

【スプラ3】シェケナダム攻略まとめ!グリルヒカリバエ立ち回り

2023年7月4日

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
シェケナダム

スプラ3のシェケナダムのマップとバッジ、攻略方法について掲載!スプラトゥーンサーモンランシェケナダムのグリル・ヒカリバエ(ラッシュ)攻略もご紹介します。

ステージ
アラマキ砦 ムニ・エール海洋発電所
シェケナダム 難破船ドン・ブラコ
すじこジャンクション跡 トキシラズいぶし工房
どんぴこ闘技場 ステージ一覧と難易度ランキング

シェケナダム

シェケナダム

ステージ シェケナダム
追加日 初期

シェケナダムのステージマップ情報

サーモンランステージ「シェケナダム」は、3方向に広く、金網エリアが攻略しにくい最難関レベルのステージです。

サーモンランステージ一覧と難易度ランキング

シェケナダムの攻略

シェケナダムについて

『シェケナダム』は、前作から引き続き登場しているステージで、多くの起伏が存在する高台と金網が特徴です。このステージは3つの上陸地点が分散されており、各地点からシャケが次々と侵入してくるパターンが一般的となっています。

通常時の立ち回り

『シェケナダム』の主な戦略は、オオモノシャケを寄せすぎず、ザコシャケも処理していくキル能力と生存能力が求められるステージともいえるでしょう。3方向からのシャケからのターゲットによって、周りを見渡していないとすぐにデスしてしまいやすいです。壁や段差、金網を利用した回避能力も求められます。

基本的には、オオモノシャケははやめはやめの処理でも、いやというほど自然に寄せられるので、金イクラは余りがちになりやすいですが、オオモノシャケやザコシャケが多すぎて、金イクラはたくさんあるのに、納品が間に合わないといった状況に陥りやすいです。

序盤から、早めに金イクラを納品しておき、後半は生存優先でオオモノをキルして立ち回る先手必勝型の戦法がオススメ。

シェケナダムのオオモノの寄せ方

敵を倒した後はすぐにコンテナに戻る

シェケナダムでは、テッキュウ、タワーなどの敵を倒した後は、すぐにコンテナに戻るようにしましょう。このとき、自分がターゲットになっているオオモノの位置を把握しておくことが理想的です。

一方で、テッパン・モグラ・ダイバーなどは、海岸付近で無闇に倒すと納品数不足を招きます。特に螺旋高台の向こう側では、オオモノを極力倒さないように心掛けましょう。

ヘビは見つけ次第倒す

シェケナダムにおいては、ヘビは見つけ次第倒すのがおすすめ!他のステージではヘビはある程度寄せることもありますが、ダムのヘビだけは、最初の1体以外は、リスキル推奨です!

ハシラがかなり脅威

シェケナダムにおいては、ハシラがかなり脅威です。苦手なブキであっても、放置されているハシラがあったらすぐに倒しましょう。

シェケナダムで最初に塗るべき壁の場所

「シェケナダム」は難易度が高く、逃げ道が少ないため、孤立する可能性も高いです。そのため、このステージでは開幕で壁をしっかりと塗っておくことが重要です。

金網側・海側の壁

シェケナダムの最初に塗るべき壁の場所は、金網側コンテナ下の高い壁海側の壁がおすすめです。また、中央を囲む壁も塗りましょう。

コンテナ近くの壁

どのステージにおいてもいえることですが、コンテナ近くの壁も塗っておくようにしましょう、小さい段差でも、混戦時の回避のサポートにもなります。

ヒカリバエのセミの場所と安地

4人全員で一箇所に集中攻撃

ラッシュ時には、シェケナダムの特性を活かし、4人全員で一箇所に集中する戦術が最適です。具体的には、コンテナの隣にある最高地点に全員で集結し、シャケたちを4人全員の力を挙げて阻止します。坂ではシャケたちからの侵入ルートが一つしかなく、コンテナも近くにあるため、納品作業もスムーズに行うことができます。

初手セミは絶対しない

シェケナダムのヒカリバエのセミの場所は、コンテナ裏の高い壁が安定しますが、通路が狭くかなり納品しにくい、デスしやすい危険なエリアなので初手セミは絶対にやってはいけない行為です。コンテナ近くの坂(左下)で集合して全員で攻撃しましょう。崩壊しそうになったら、左上の坂にピョンっと飛び移りましょう。

シェケナダムではアラマキ砦の影響からか、初手セミや常時セミを行うプレイヤーが多く見られますが、これは特に金シャケを撃破すると、運搬が困難な高台下に金イクラが大量に生成され、その回収が非常に困難になるというリスクがあります。そのため、この戦術でラッシュをクリアするのはほぼ不可能と言えます。また、特に高台の後方にジャンプしてからセミを行うと、失敗した場合には仲間が大きく視線を振る必要があるため、非常に危険な行為となります。

一方、隣の高台や防衛地点の側面でセミを行うことは、時間を稼ぐためや納品時間を確保するためには有効な手段です。ただし、初手セミや常時セミは金イクラの回収が困難になり、納品不足や火力不足による全滅を招く可能性があるため、絶対に避けるべき行動です。シェケナダムのラッシュ時はこうした事情を考慮し、最適な戦術を選択しましょう。

低速ローラーはおすすめ

シェケナダムのヒカリバエの場所は、コンテナ近くの坂で低速ローラーも可能です。固定でも野良でも、かなり有効的な手段といえます。

シェケナダムにおいては、超低火力でない限り、低速ローラーはおすすめといえます。方向をしぼりやすく、誘導ミスが少ないので討伐はしやすいです。

しかし、その最高地点はとても狭く、ローラーを使用している場合、金シャケのノックバック攻撃により、簡単に地点から転落してしまう可能性があります。そこで、ローラーを使用しているプレイヤーは前方に出ることを心掛け、その間に他のプレイヤーが金シャケを攻撃します。この地点はその広さからムニエールの戦術に似たものがありますが、ローラーがいない場合でも、インクの残量に注意しながら全員で全力の攻撃を行うことが重要となります。地点の狭さから一人が行動を変えるだけで、すぐにその地点が崩壊する可能性があるため、細心の注意が必要です。

納品タイムをスペシャルで作ろう!

そのため、ジェットパックで納品タイムを作り、シャケを遠くに寄せるのがベスト。

ジェッパがない場合やメンバーが適切なタイミングで使ってくれない場合は、納品タイムをこまめに作るために、時折金網下の高い壁などにセミをして納品タイムを作りましょう。

納品タイムを最後だけ作って最後に全ていれようとするのが成功できるのは、伝説150程度までです。高ランク帯では、納品不足につながりやすいので、ホップソナーやジェットパックがある場合は必須といえます。一人でもデスしたら、崩壊しかねないので、スペシャルで立て直しましょう!

桟橋側の高台が安地

シェケナダムのヒカリバエの安地場所は、桟橋側の高台の金網下に空中張り付きがおすすめです。30秒ほどは一人でも生存して時間を稼ぐことが可能です。

シェケナダムのグリルの場所

基本はコンテナ横で誘導

シェケナダムのグリルの場所は、基本はコンテナ横で誘導しましょう。桟橋や海側からグリルがきた場合はカゴ横待機で対処できます。

金網側からきたグリルの誘導

金網側からきたグリルの誘導は、コンテナ上から降りて、中央側のコンテナ下(海側)に誘導することで、坂を上らなくなります。いったん、金網側のグリルを中央に戻したら、コンテナ上にのぼって誘導しましょう。

カゴ周りにコジャケがあふれる

ただし、カゴ横にグリルを誘導していしまうことで、カゴ周りにコジャケがあふれてしまいます。コジャケを処理しやすいブキのイカが積極的にコジャケを倒していくのが理想的です。

納品タイムを作ろう

カゴの近くにノルマ分の金イクラも落ちている状況になったら、納品タイムを作りましょう!

納品タイムにターゲットになった人は、コンテナ下の高台でのセミ張り付きがおすすめです。生存なら安置場所の金網下もおすすめです。

シェケナダムのバッジ

バッジ 入手方法
シェケナダム シェケナダムで「でんせつ200」になった
シェケナダム(銅) シェケナダムで「でんせつ400」になった
シェケナダム(銀) シェケナダムで「でんせつ600」になった
シェケナダム(金) シェケナダムで「でんせつ999」になった
  • この記事を書いた人

管理人

スプラトゥーン3のサーモンラン攻略を解説しています。ビッグランやバイトチームコンテストの最新情報も紹介しているので、バイトにお役立てください。

-ステージ
-, ,