スケジュール

2024/1/1(月) 17:00 – 1/3 9:00シェケナダムのサーモンラン予報・武器編成評価

2023年12月26日

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
2024/1/1(月) 17:00 – 1/3 9:00シェケナダムのサーモンラン予報・武器編成評価

第288回「2024/1/1(月) 17:00 – 1/3 9:00」のサーモンラン予報、武器編成評価掲載。サモラン予報士による天気予報を解説しています。ブキ別立ち回りやステージ考察もしているので参考にどうぞ。

サーモンラン予報

2024/1/1(月) 17:00 – 1/3 9:00

2024/1/1(月) 17:00 – 1/3 9:00シェケナダムのサーモンラン予報・武器編成評価

ステージ・オカシラ 支給ブキ
シェケナダム
タツ
ボトルガイザー
14式竹筒銃・甲
ハイドラント
R-PEN/5H

サーモンランの天気予報

野良予報 固定予報
大雪 曇り

注意報・警報

  • ザコシャケ警報
  • カタパッド警報
  • テッキュウ警報
  • ハシラ注意報

サーモンラン予報5日間天気

サーモンラン予報の天気概況

野良予報は「大雪」、固定予報は「曇り」となるでしょう。

今回のステージ「シェケナダム」は、特に開けたスペースが広く、敵の接近を早めに察知する必要があります。ブキ編成では、総合火力の平均値が7.25とそこそこですが、塗りやすさと動きやすさが平均的で、特にシェケナダムの広いエリアではカバーするのに苦労する可能性があります。また、対タワーの平均値が高く、タワー対策には強いですが、ザコシャケの処理が比較的苦手な編成です。そのため、ザコシャケの大量発生やカタパッド、テッキュウの対処には特に注意が必要です。また、ハシラに対する迅速な処理も求められます。野良プレイでは特に困難が予想されます。

今回の編成で野良カンストはなかなか大変でした。野良の危険度MAX(930~999をうろうろ)周回していますが、900帯以上の上級者部屋でも結構きついです。今回の編成は、オオモノやザコシャケがあふれてしまうと打開しにくいため、いつもよりかなりはやめのスペシャルがおすすめです。

特に、桟橋のタワーに行かないバイターさんがとても多いので、率先していきましょう、今回はどのブキでも比較的倒しやすいです。ただし、メインウェポンでの処理に自信がない(ザコシャケを回避しながらタワーを処理できない等)は、たとえ桟橋タワーが1本であっても、放置せずにすぐにスペシャルをきりましょう。1ターンでもハイプレをはかれると、誰かがウキワになります。キケマ(危険度MAX)でもこのような状況が多々あるので、どの評価帯でも同じような過酷な状況だと思います。

また、満潮は最難関レベルなので、全員スペシャルをきる準備を!とくにカタパにボムを投げに来ないバイターさんも多いです。もしカタパが1ターンキルできずに一人でもウキワになってしまった段階で1つ目のスペシャルをきりましょう。2人目のウキワ予防です。きつくなってからスペシャルをきるのではなく、予防として使用するのがとても大切です。それでもギリギリです。

支給ブキについて

今回のブキ編成は、長射程のオオモノ処理ブキが多いです。いつもよりは処理多めでいいですが、運びにくい武器なので必要な分はしっかりと寄せて納品すること。バクダン・ナベブタをいかに対岸で起動させずに寄せれるかで納品の楽さが変わるでしょう。ダムのヘビはリスキル推奨です!

ザコシャケ警報:全てのブキがザコシャケの処理を苦手としています。ボトルガイザーは平均的ですが、ザコシャケ処理は得意ではありません。

カタパッド警報:塗りやすさ・動きやすさが平均的で、ダムだと物足りないです。カタパッドのマルミサは避けにくく、床が塗られると移動が困難になります。カタパッドを優先的に倒すか、片翼にして被害を最小限に抑えましょう。

テッキュウ警報:テッキュウを安全な場所から倒すのは得意ですが、ウェーブを避けるのがとても苦手です。

ハシラ注意報:ハシラは比較的下からでも倒しやすいですが、迅速な処理が求められます。処理が遅れると足元が塗られ、チームメンバーがウキワ状態になるリスクが高まります。ハシラに対しては素早い行動が重要です。

ハイドラントがあるので、ハシラのリスキルをするバイターも出てくるかもしれませんが、竹と鉛筆の貴重な避難場所なので、ハシラは一応立たせてあげると味方のデスが減るかもしれません、もちろんハシラが立ったらすぐに処理しましょう。

オカシラ直接攻撃おすすめブキ

  • ハイドラント(フルチャージDPS:900)
  • R-PEN/5H(フルチャージDPS:847)
  • ボトルガイザー(初弾DPS:375)*
  • 14式竹筒銃・甲(フルチャージDPS:369)*

基本スペックや理論上では、ハイドラントのみでも問題ないのですが、ダムであること、鉛筆が編成内にいることを考えると、ハイドラントと鉛筆で攻撃して、他2名は邪魔なオオモノやザコ処理で、短時間ゴリ押しがおすすめです。味方がオオモノ処理にてこずるようであれば、ハイドラントと鉛筆のどちらかが処理に回るのも必要です。

とにかく、ナイスダマを1回もはかせないように、一斉攻撃するのがおすすめです!!

ハイドラントと鉛筆がタツに攻撃していない・・・そんな時でもボトルや竹でも代用可能です!ナイスダマをできるだけはかれないように、最低でも1人は攻撃するようにしましょう!

オカシラ直接攻撃おすすめブキは上記の通りです。

オカシラ戦(エクストラウェーブ)では、高DPSブキ(攻撃力の高いブキ)もしくは長射程のブキが、オカシラ本体や弱点にメインウェポンで直接攻撃するのがおすすめです。

タツ
【スプラ3】タツの倒し方!倒せない時の裏技小技を解説

スプラ3のタツの倒し方!タツが倒せない時の裏技小技を解説!スプラトゥーン3のタツの体力や倒し方の立ち回り、ウロコ・バッジ ...

続きを見る

サーモンランスケジュール

武器編成評価

ボトルガイザー

ブキ ボトルガイザーボトルガイザー
ダメージ 初弾:50
長押し2発目以降:34
DPS 初弾:375
長押し2発目以降:291
射程 初弾:3.8
長押し2発目以降:2.2
解説 初弾の威力が高く射程が長い特殊なシューターです。理論上は連打が強いですが、そのDPSを出し続けるのはほぼ不可能なので、オオモノ処理や射程が必要な場面のみ連打でそれ以外の塗りなどは長押しがおすすめ。届くタワーには長押しで、遠くのタワーには連打しましょう。バクダンや距離のあるタワー、テッキュウ、コウモリ、地上からのハシラ、などオオモノを処理する際は、『連打』がおすすめです。ダイバー塗り、コジャケ、タワー近接戦、のぼってからのハシラなどは、『長押し』がおすすめです。

14式竹筒銃・甲

ブキ 14式竹筒銃・甲14式竹筒銃・甲
ダメージ フルチャージ:160
ノーチャージ:60
DPS フルチャージ:369
ノーチャージ:257
射程 フルチャージ:4.3
ノーチャージ:4.3
解説 上級者向けで、使いこなせばそこそこ強い、シューターみたいなチャージャーです。チャージ速度も速く多く撃てるのでオオモノに対してはそこまで弱くありません。ノンチャ連打も射程が変わらないので、そこそこ有効です。特にタワーは得意で、ノンチャで遠くからすぐに処理可能なため積極的に狙っていきましょう。ハシラものぼらずにノンチャ連打で処理可能で便利です。ダイバー塗りは苦手ですが、塗る際はフルチャージで塗りましょう。貫通性能はないのでその点は弱いです。バクダンはフルチャ2発で倒せます。

ハイドラント

ブキ ハイドラントハイドラント
ダメージ フルチャージ:60(1回分:3960)
チャージ込み:35
1周チャージ:35
DPS フルチャージ:900
チャージ込み:562
1周チャージ:525
射程 フルチャージ:4.8
チャージ込み:4.8
1周チャージ:4.8
解説 火力が高く射程も長いですが、チャージ時間が非常に長く、重く動きにくいスピナーです。フルチャージは、ザコシャケ・オオモノを遠くから処理可能です。野良では、重すぎて動きにくいため、各状況に応じたキャリーがしにくいブキです。他のバイターがフルチャージのサポートをしてくれる、納品をしてくれるといったサポートがある固定では強いブキといえます。スピナーは、チャージが必要ですが、オオモノ処理能力が高いのが強みです。オカシラ攻撃最強武器の一つです。

R-PEN/5H

ブキ R-PEN/5H
ダメージ フルチャージ:1発240(1回5発撃てる;1200ダメージ、フルチャージ3回でインク全消費;実質合計15発)
ノーチャージ:60
DPS フルチャージ:847
チャージ込み:493
ノーチャージ:257
射程 フルチャージ:5.7
ノーチャージ:2.3
解説 フルチャージ後、最大5発合計1200ダメージを撃てます(フルチャージは3回分でインクがなくなります)。威力と射程はそこそこあり、オオモノ中心に強いブキです。タワーにはフルチャージ全弾とフルチャージ2発で倒せます。タワーはボム1個とフルチャージ4発でも倒せます。ボムを投げた後は、フルチャージ1回分でインクがなくなるので、インク管理に十分に注意してください。タワーは近接戦ではノンチャ連打のパシャパシャで鍋を倒せます。ダイバー塗りはノンチャでもそこそこ塗れます。ハシラはのぼってパシャパシャで倒しましょう。特にテッキュウにはかなり強いため、遠くからフルチャージで狙い撃ちましょう。オカシラ攻撃最強武器の一つです。

総合火力(平均値:7.25点)

このブキ編成の総合火力は平均値7.25点となっており、全体的にはやや高い水準を示しています。特にハイドラントの火力が際立っており、フルチャージ時のDPSが900にも達します。これにより、遠距離からでもオオモノシャケを効率的に処理することが可能です。加えて、射程4.8という長いリーチを活かし、安全な位置から敵を制圧できるのが大きな強みです。

次に、R-PEN/5Hもフルチャージ時のDPSが847と非常に高く、特にオオモノシャケに対して強力な一撃を放つことができます。射程も5.7と長く、遠くの敵に対しても高いダメージを与えることができるため、タワーや他のオオモノシャケに対する対応力も高いです。

ボトルガイザーは、初弾のDPSが375、長押し2発目以降のDPSが291となります。このブキの特徴は、初弾の威力が高く、射程が長い点です。これにより、初弾での高威力攻撃や、長押しによる連射攻撃を状況に応じて切り替え、効果的に敵を制圧できます。射程も3.8と比較的長く、中距離の敵に対しても有効です。

一方で、14式竹筒銃・甲のDPSは、フルチャージ時が369、ノーチャージ時が257となります。このブキはチャージャーに分類されますが、シューターのように扱うことも可能で、特に動きやすさが高い点が特徴です。フルチャージによる高威力の一撃や、ノーチャージによる連射を使い分けることで、幅広い状況に対応できます。射程も4.3と長く、遠くのタワーや他のオオモノシャケにも有効です。

この編成では、ハイドラントの高い火力と長い射程、R-PEN/5Hの高DPSと長射程、ボトルガイザーの初弾の高威力と長押しによる連射、14式竹筒銃・甲のチャージによる高威力とノーチャージによる連射のバランスが取れており、これらのブキを適切に使い分けることで、多様な敵との戦闘に対応することができます。特に、オオモノシャケへの対応力が高いため、これらのブキを有効に使うことで、効率的な敵の処理が期待できるでしょう。

サーモンラン武器DPSランキング早見表

塗りやすさ(平均値:6.75点)

塗りやすさは平均的です。ボトルガイザーは塗りやすさが高く、広範囲を効率的に塗ることができます。ハイドラントも塗り面積が広いため、一度に大きなエリアを塗ることが可能です。しかし、14式竹筒銃・甲とR-PEN/5Hは塗り面積が狭いため、特定エリアの塗りには不向きであり、他のブキでカバーする必要があります。

動きやすさ(平均値:6.75点)

動きやすさも平均的です。14式竹筒銃・甲は動きやすさが非常に高く、機動力を活かしたプレイが可能です。R-PEN/5Hも動きやすさが高く、適切な位置取りでの攻撃が期待できます。一方で、ハイドラントは動きにくさが顕著であり、位置取りに制約が生じやすいです。ボトルガイザーは平均的な動きやすさで、機動性と火力のバランスが取れています。

対ザコシャケ(平均値:5.5点)

対ザコシャケ能力は平均以下です。ボトルガイザーが比較的対ザコシャケに対応しやすいですが、他のブキは特化しているわけではなく、大量発生時には苦戦する可能性があります。特にハイドラントは動きが鈍重なため、ザコシャケの群れに囲まれると厳しい状況になります。

段差を利用する、バクダンの近くでまとめて誘導して倒す、ナベブタが起動したらすぐに倒すなど、ザコシャケの数を効率よく減らせます。

シャケの体力(HP)・攻撃力一覧表

対タワー(平均値:8.25点)

対タワー能力はこの編成の強みの一つです。特に14式竹筒銃・甲とボトルガイザーはタワーに対して高い効果を発揮します。ハイドラントも高い火力でタワーを素早く処理できるため、適切な位置からの攻撃が重要です。R-PEN/5Hはタワー処理においても堅実な性能を持っています。

対バクダン(平均値:8.25点)

対バクダン能力も高く、特にボトルガイザーとR-PEN/5Hはバクダンに対して効果的です。14式竹筒銃・甲も適切な射撃でバクダンを処理することができます。ハイドラントは射程と火力を活かし、バクダンを安全な距離から処理することが可能です。

対ハシラ(平均値:7.25点)

対ハシラの能力はやや高めです。ボトルガイザーと14式竹筒銃・甲は特にハシラの処理に長けており、上からでも下からでも、ハシラ間の処理も得意です。

ボトルガイザーは、下からは初弾連打、のぼるなら長押しで処理するのがおすすめです。

竹は、ノーチャージで快適に処理できます。上からでも下からでも、ハシラ間でも強いので積極的に処理しましょう!

R-PEN/5Hは、のぼって処理する必要があります。

ハイドラントはハシラを下から、上に登って、別のハシラも処理できます。リスキルはしないほうがいいです。今回の編成では避難場所としてハシラが必要な場面が多いので、立ってから倒すようにしましょう。

使いやすさ(平均値:4.75点)

使いやすさはこのブキ編成の弱点です。特にハイドラントと14式竹筒銃・甲は扱いが難しく、状況に応じた適切な使用が求められます。ボトルガイザーは比較的使いやすく、多用途に対応できるブキです。R-PEN/5Hも中級者以上のプレイヤーであれば扱いやすいブキですが、初心者にはやや難しいかもしれません。

今回はタツ討伐に最強クラスのブキ編成です!タツ狩りには最強でも、危険度MAXまであがるのはなかなかに大変そうです。とくに、普段納品重視で立ち回っているバイターさんが最も苦手とする編成なので、カゴ横で運んでいるけど、進捗も悪くデスしがちな状況が予想されます。かといって、長射程&高火力なので、キル中心のバイターさんに対岸でガンガン倒されてしまい、金イクラを運ぶのが大変といった困難な状況も訪れるでしょう。

オオモノを中央まで寄せて、迅速に倒して運ぶといったバランス型の立ち回りが重視されます。ですが、進捗が悪いからといって、タワー1本を甘く見ると今回の編成ではウキワが量産される可能性が高いため、非常に難しいバイトとなるでしょう。

とはいえ、どの評価帯であってもタツの討伐はしやすいため、いったんカンストは諦めて、楽しくタツ狩りするのがおすすめなシフトです。失敗しちゃっても、オカシラゲージ貯まったらマイッカ!と考えましょう♪

楽しくタツ狩り!

どのブキをもっても、タツの弱点に攻撃しやすいため、みんなで一斉攻撃して、・・・あれ?オオモノ処理は?みたいな状況にもなりそうです。

基本的には、ハイドラント最優先で、一緒に鉛筆と2人で攻撃するのがおすすめです。ボトルと竹は、2人を守るようにオオモノ処理しましょう。

タツへの火力はハイドラントと鉛筆で足りるので、オオモノ処理やザコシャケ処理ににイクラキャノンはガンガン使っていいです。そのかわり、ハイドラントと鉛筆がちゃんとフルチャージできるようにコジャケなど見逃さないようにしましょう。

新年のタツ狩りは金ウロコがたくさん落ちそうですね!お正月のバイトですが、時間がある方、新年にシェケナダムでお会いしましょう♪

サーモンランスケジュール

  • この記事を書いた人

管理人

スプラトゥーン3のサーモンラン攻略を解説しています。ビッグランやバイトチームコンテストの最新情報も紹介しているので、バイトにお役立てください。

-スケジュール
-,