スケジュール

4/3(水)17:00ドンブラコのサーモンラン予報・武器編成評価

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
4/3(水)17:00ドンブラコのサーモンラン予報・武器編成評価

第344回「4/3(水) 17:00 – 4/5 9:00難破船ドン・ブラコ」のサーモンラン予報、武器編成評価掲載。サモラン予報士による天気予報を解説しています。ブキ別立ち回りやステージ考察もしているので参考にどうぞ。

サーモンラン予報

日時 4/3(水) 17:00 – 4/5 9:00

4/3(水) 17:00 – 4/5 9:00

4/3(水)17:00ドンブラコのサーモンラン予報・武器編成評価

ステージ・オカシラ 支給ブキ
難破船ドン・ブラコ
ジョー
LACT-450
クアッドホッパーブラック
ドライブワイパー
スプラチャージャー

サーモンランの天気予報

野良予報 固定予報
大雨

注意報・警報

  • 納品不足警報
  • タワー警報
  • ハシラ警報

サーモンラン予報5日間天気

サーモンラン予報の天気概況

サーモンラン予報は、野良予報は「大雨」、固定予報は「雨」となるでしょう。

このステージは非常に広く、納品地点までの距離が長いため、特にオオモノシャケの処理と納品のスピードが試されることになります。ブキ編成は、LACT-450、クアッドホッパーブラック、ドライブワイパー、スプラチャージャーとなっており、バランスの取れた火力と機動力を持っていますが、対タワー能力の低さが課題となります。

また、ハシラを下から処理しにくいブキが多いため、ハシラの処理が遅れがちになる点にも注意しましょう。

  • 納品不足警報
    動きにくい&使いにくいブキ編成のため、納品不足が生じやすいです。早め早めの納品をしましょう。オオモノがあふれてしまうと後からまとめて運べない状況が予想されます。
  • タワー警報
    タワー処理を苦手なブキが多いため注意が必要です。タワーの処理に時間がかかるブキが多く、複数のタワーを対応しきれない状況が予想されます。
  • ハシラ警報
    ハシラの地上処理が苦手な武器が多く、最優先に処理することが重要です。コンテナ周辺のハシラはどのブキを持っても優先的に倒しましょう。ハシラの金イクラも3個納品するのがおすすめです。

支給ブキについて

ブキ編成評価で、それぞれのブキスペックについて記述していますが、今回の編成で特に重要なポイントについてまとめました。

  • LACT-450:塗り性能と動きやすさが際立っており、オオモノ処理にもそれなりに対応できます。ステージの塗り拡げとオオモノシャケの処理をバランスよくこなし、特にタワーには半チャージジャンプ撃ちで迅速に対応しましょう。
  • クアッドホッパーブラック:スライド攻撃を駆使した高い機動性とDPSを活かし、ナベブタやタワーなどの処理に有効ですが、硬直時間に注意が必要です。硬直を避けるためにも、スライドのタイミングと位置取りを工夫してください。
  • ドライブワイパー:高い機動性とタメ斬りによる高火力が魅力です。オオモノ処理と納品の両方をこなすことが重要です。
  • スプラチャージャー:その長射程を活かして遠距離からオオモノシャケを処理する役割が求められます。基本はコンテナ横から届く範囲で処理しながら、コンテナ近くのハシラ、ダイバー、モグラ、テッパン、コウモリを中心に処理、納品するのがおすすめです。

※固定では上記の立ち回りが理想的ですが、野良プレイでは各ブキの特有の動きにおけるチーム連携が難しいことが多いため、これらのポイントはあくまで一つの参考と考えてください。

野良では、特に柔軟な対応が求められます。例えば、オオモノ処理が追いつかない時は積極的に倒すこと、金イクラの納品進捗が遅れている場合は納品に重点を置いて立ち回ること、味方が度重なるデスに苦しんでいる場合はサポートすることなど、バイトの流れに応じて柔軟に戦略を変えることが重要です。常に状況を見極め、仕事の穴を埋めるような最善の行動を選択していきましょう。

オカシラ直接攻撃おすすめブキ

  • ドライブワイパー(近接タメ斬りDPS:513)
  • LACT-450(半チャージDPS:450)

オカシラ直接攻撃おすすめブキは上記の通りです。

オカシラ戦(エクストラウェーブ)では、高DPSブキ(攻撃力の高いブキ)もしくは長射程のブキが、オカシラ本体や弱点にメインウェポンで直接攻撃するのがおすすめです。

【スプラ3】ジョーの倒し方と攻略方法!ジョーの体力・弱点を解説

スプラ3ジョーの倒し方!ジョーの体力・弱点・ロックオンの避け方・攻撃パターンなど、スプラトゥーン3新オカシラ「ジョー」の ...

続きを見る

サーモンランスケジュール

武器編成評価

LACT-450

ブキ LACT-450LACT-450
ダメージ フルチャージ:210
半チャージ:210
ノーチャージ:102
DPS フルチャージ:257
半チャージ:450
ノーチャージ:437
射程 フルチャージ:3.5
半チャージ:2.2
ノーチャージ:2.0
解説 塗り性能が高く、動きやすいブキです。オオモノは、基本フルチャで狙い撃ちましょう。フルチャージは遠くのオオモノなど、射程が必要な時に効果的です。タワーは半チャジャンプ撃ち(縦撃ち)でタワーの中央を狙えば思ったより早く処理できます。バクダンは、フルチャージ2回で倒せます。機動力があり燃費も良いので、サポート力・納品力にも優れています。ダイバーも塗れます。ハシラはのぼってノンチャ連打で処理するのがおすすめで、高台など高さがある場所から届く場合もノンチャ連打で処理できます。ナベブタはフルチャージ3発で処理できますが、平地からの曲射処理は慣れが必要です。生存力も高いので、混雑時の納品でも活躍したいブキです。

クアッドホッパーブラック

ブキ クアッドホッパーブラッククアッドホッパーブラック
ダメージ スライド後:30
スライド前:30
DPS スライド後:360
スライド前:300
射程 スライド後:2.7
スライド前:2.5
解説 スライド後はDPSが上がりますが、硬直が長いので注意が必要なブキです。スライドは4回可能です。硬直時にデスしやすいため、スライドを使うには熟練度が求められます。スライドは回避にも使えます。ナベブタに入りやすいですが、硬直が大きいので、ナベブタを落としても乗りやすいわけではない点に注意が必要です。またスライドはテッキュウのウェーブとの相性が悪いので注意しましょう。

ドライブワイパー

ブキ ドライブワイパードライブワイパー
ダメージ 近接タメ斬り:325
タメ斬り:150
近接ヨコ斬り:85
ヨコ斬り:50
DPS 近接タメ斬り:513
タメ斬り:237
近接ヨコ斬り:319
ヨコ斬り:237
射程 近接タメ斬り:0.7
タメ斬り:3.6
近接ヨコ斬り:0.5
ヨコ斬り:3.0
解説 軽くて動きやすく、タメ斬りで火力も出せるブキです。基本的にオオモノは全てタメ斬りで良いです。タワーはタメ斬りで倒しましょう、前に進んでしまう方はジャンプするのもおすすめです。バクダンはタメ斬り2発を当てることで、1ターンキルできます。ハシラは、地上からヨコ斬りも可能で、のぼってからもヨコ斬りで倒せます。ザコシャケは、ドスコイ・シャケはタメ斬り、コジャケはヨコ斬りで処理しましょう。機動性が高いため、オオモノ処理&納品どちらもこなせます。混雑時でも運べるブキなので、平均以上の納品数が求められます。遠征しすぎないように注意しましょう。

スプラチャージャー

ブキ スプラチャージャースプラチャージャー
ダメージ フルチャージ:300
ノーチャージ:50
DPS フルチャージ:273
ノーチャージ:214
射程 フルチャージ:5.2
ノーチャージ:2.3
解説 射程が長く威力もありますが、火力はチャージ時間の割にそこまで高くはないです。フルチャージは5発撃てます。ドスコイは1撃では倒せませんが、貫通性能があるので3体以上まとめて狙うと効率がいいです。ヘビやドスコイが出現した時に、遠くからでもフルチャージを1発当てておくと体力を削れるので、味方が後から倒すのが楽になります。テッキュウの体力を削るサポートやバクダン・ナベブタ・ヘビは率先して倒したいオオモノです。

総合火力(平均値:6.25)

このブキ編成の総合火力はやや高めです。特にドライブワイパーはDPSが513と非常に高く、近接でのオオモノシャケ処理に優れています。

LACT-450もフルチャージでの攻撃が210ダメージであり、サポート射撃としても貢献します。

一方で、スプラチャージャークアッドホッパーブラックはそれぞれフルチャージとスライド後の攻撃で高いダメージを出すことができますが、連続して高火力を出し続けるにはある程度のスキルが求められます。

塗りやすさ(平均値:8.0)

この編成は塗りやすさに優れています。特にLACT-450は塗り性能が高く、ステージ全体を迅速にカバーできることから平均値を押し上げています。ドライブワイパーも塗りやすさが9と高く、迅速な移動やオオモノシャケの処理をしながらも効率よくステージを塗りつぶすことが可能です。塗り面積を広げることは、チームの移動をスムーズにする重要な要素です。

動きやすさ(平均値:7.25)

このブキ編成では、ドライブワイパーが動きやすさ8と非常に高い評価を受けています。軽くて動きやすく、高い機動性を生かしてオオモノ処理と納品を効率よくこなすことができます。LACT-450も動きやすさが9と高く、塗りながらの迅速な移動が可能です。一方、スプラチャージャークアッドホッパーブラックは機動性においてはやや劣りますが、それぞれの射程と特性を活かして位置取りを工夫することで補うことができます。

対ザコシャケ(平均値:7.75)

この編成はザコシャケに対しても高い効率を持っています。ドライブワイパーはタメ斬りでザコシャケを一掃することができ、LACT-450も広範囲を塗りつつザコシャケを処理できます。スプラチャージャーはフルチャージによる貫通性能で複数のザコシャケを一度に処理することが可能です。これにより、特に密集したザコシャケの群れに対して効率的に対応できます。

対タワー(平均値:6.5)

対タワー能力はこの編成の中で比較的低めです。クアッドホッパーブラックが対タワー8と高い評価を持っていますが、スプラチャージャーの対タワー能力は5とやや低めです。タワーに対しては、クアッドホッパーブラックが積極的に対応することが求められます。

一方、スプラチャージャーは遠距離からの支援射撃やボムで貢献することになります。

対バクダン(平均値:7.25)

対バクダンにおいては、スプラチャージャーが特に優れており、その評価は10と非常に高いです。長射程を活かして遠距離からバクダンを安全に処理できます。

ドライブワイパークアッドホッパーブラックもそれぞれ対バクダンにおいて有効な手段を持っています。

ドライブワイパーは、バクダンはタメ斬り2発を当てることで、1ターンキルできます。

対ハシラ(平均値:6.0)

対ハシラの能力は平均的です。クアッドホッパーブラックがこの部門で8と最も高く評価されています。ハシラには、特にクアッドホッパーブラックのスライド攻撃を活かした迅速な対応が効果的ですが、硬直時のモグラには注意しましょう。

他の武器は、のぼって攻撃することで迅速に処理できます。ドライブワイパーの横斬りはエイムが必要で、時間もかかるので、のぼって処理するとはやいです。

使いやすさ(平均値:5.75)

使いやすさに関しては、この編成は平均的な評価です。ドライブワイパーが最も使いやすいブキと評価されており、その理由は高い機動性と直感的な攻撃方法にあります。

LACT-450クアッドホッパーブラックスプラチャージャーも一定の使いやすさを持っていますが、特にスプラチャージャーは射程を生かしたプレイが求められ、その分使いこなすための練習が必要です。

シューターがなく、どのブキもエイムが求められる点では扱いが難しく感じるかもしれません。オオモノにエイムが合わずに攻撃がなかなか当たらずに、オオモノ処理が遅延すると予想されます

オオモノであふれそうな時は、遠くで倒してイクラ投げ遠投するなどの工夫が必要です。

処理・納品ともに難しいドンブラコですが、時間をかければカンストも可能です!それでは、良きバイトを

サーモンラン伝説200バッジを取るコツと200から上がれない時の攻略方法
サーモンラン伝説200バッジを取るコツと200から上がれない時の攻略方法

スプラ3(スプラトゥーン3)のサーモンラン伝説200バッジを取るコツとでんせつ200帯から上がれない時の攻略方法や伝説2 ...

続きを見る

【スプラ3】サーモンランカンスト攻略ガイド!10個のコツ
【スプラ3】サーモンランカンスト攻略ガイド!10個のコツ

スプラ3(スプラトゥーン3)のサーモンラン野良カンスト完全攻略ガイド!サーモンランカンストとは?サーモンラン野良カンスト ...

続きを見る

サーモンランスケジュール

  • この記事を書いた人

管理人

スプラトゥーン3のサーモンラン攻略を解説しています。ビッグランやバイトチームコンテストの最新情報も紹介しているので、バイトにお役立てください。

-スケジュール
-,