スケジュール

4/13(土)17:00アラマキ砦のサーモンラン予報・武器編成評価

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
4/13(土)17:00アラマキ砦のサーモンラン予報・武器編成評価

第350回「4/13(土) 17:00 – 4/15 9:00アラマキ砦」のサーモンラン予報、武器編成評価掲載。サモラン予報士による天気予報を解説しています。ブキ別立ち回りやステージ考察もしているので参考にどうぞ。

サーモンラン予報

日時 4/13(土) 17:00 – 4/15 9:00

4/13(土) 17:00 – 4/15 9:00

4/13(土)17:00アラマキ砦のサーモンラン予報・武器編成評価

ステージ・オカシラ 支給ブキ
アラマキ砦
ジョー
プライムシューター
ヴァリアブルローラー
S-BLAST92
リッター4K

サーモンランの天気予報

野良予報 固定予報
大雨 小雨

注意報・警報

  • 納品不足警報
  • タワー警報
  • ハシラ警報
  • ダイバー注意報

サーモンラン予報5日間天気

サーモンラン予報の天気概況

今回のバイトはアラマキ砦で、野良予報は「大雨」、固定予報は「小雨」となります。

アラマキ砦の今回のシフトは、納品がやや難しいため、今回のブキ編成では納品不足が懸念されます。

総合火力はそこそこありますが、動きやすさが全体的に低めであるため、発生するオオモノシャケへの対応速度が鍵を握ります。特に、対タワーの平均値がやや低いため、タワーへの迅速な対処が求められるでしょう。また、リッター4Kの射程を生かした遠距離からのサポートやS-BLAST92によるバクダンとザコシャケの一掃が重要になります。

リッターとヴァリアブルローラーがある分、タワー・ハシラの処理に遅れが出やすいです。処理しきれない場合はスペシャルを使って対応しましょう。

  • 納品不足警報
    動きにくい&使いにくいブキ編成のため、納品不足が生じやすいです。早め早めの納品をしましょう。オオモノがあふれてしまうと後からまとめて運べない状況が予想されます。
  • タワー警報
    タワー処理を苦手なブキが多いため注意が必要です。タワーの処理に時間がかかるブキが多く、複数のタワーを対応しきれない状況が予想されます。プライムシューターとS-BLAST92のタワー処理が非常に重要です。最悪、ヴァリアブルローラーで処理する必要がある場面もでてくるでしょう。タワーを放置すると回避しにくいブキが多いので狙われた際も注意が必要です。
  • ハシラ警報
    ハシラの処理が苦手な武器が多く、最優先に処理することが重要です。コンテナ周辺のハシラはどのブキを持っても優先的に倒しましょう。ハシラの金イクラも3個納品するのがおすすめです。
  • ダイバー注意報
    ダイバー塗りがやや苦手な武器が多いので、ダイバーのエリアを塗れないことも意識しておきましょう。味方が塗っている場合は一緒に塗るのがおすすめです。

支給ブキについて

ブキ編成評価で、それぞれのブキスペックについて記述していますが、今回の編成で特に重要なポイントについてまとめました。

  • プライムシューター:総合火力と塗りやすさがバランス良く、タワー・ハシラに対しても優れています。インク消費量には注意が必要ですが、地面からのハシラ対策や塗り拡大に貢献できます。オオモノ処理・納品ともに活躍が求められます。
  • リッター4K:オオモノ処理が得意です。テッパン、バクダン、ナベブタ、ヘビなどのオオモノへの一撃必殺やタワーの処理には半チャージの使用が推奨されます。
  • S-BLAST92:2つのモードを駆使することで、ザコシャケの処理やタワー・バクダン対策に優れています。特に爆風を活かした攻撃が重要で、タワー処理やハシラへの対応にも役立ちます。ジャンプ撃ち(空中撃ち)を駆使して、広範囲の敵を一掃しましょう。
  • ヴァリアブルローラー:塗りやすさと対ザコシャケでの性能が特徴です。バクダンへはタテ振りでの対応が有効で、ザコシャケはヨコ振りやコロコロで一掃することが推奨されます。納品重視の立ち回りがおすすめです。

※固定では上記の立ち回りが理想的ですが、野良プレイでは各ブキの特有の動きにおけるチーム連携が難しいことが多いため、これらのポイントはあくまで一つの参考と考えてください。

野良では、特に柔軟な対応が求められます。例えば、オオモノ処理が追いつかない時は積極的に倒すこと、金イクラの納品進捗が遅れている場合は納品に重点を置いて立ち回ること、味方が度重なるデスに苦しんでいる場合はサポートすることなど、バイトの流れに応じて柔軟に戦略を変えることが重要です。常に状況を見極め、仕事の穴を埋めるような最善の行動を選択していきましょう。

オカシラ直接攻撃おすすめブキ

  • プライムシューター(DPS:338)
  • リッター4K(フルチャージDPS:367)

オカシラ直接攻撃おすすめブキは上記の通りです。

オカシラ戦(エクストラウェーブ)では、高DPSブキ(攻撃力の高いブキ)もしくは長射程のブキが、オカシラ本体や弱点にメインウェポンで直接攻撃するのがおすすめです。

【スプラ3】ジョーの倒し方と攻略方法!ジョーの体力・弱点を解説

スプラ3ジョーの倒し方!ジョーの体力・弱点・ロックオンの避け方・攻撃パターンなど、スプラトゥーン3新オカシラ「ジョー」の ...

続きを見る

サーモンランスケジュール

武器編成評価

プライムシューター

ブキ プライムシュータープライムシューター
ダメージ 45
DPS 338
射程 3.4
解説 塗りは弱いですが、射程が長く火力も高いシューターです。地面からハシラを狙うのも非常にやりやすいです。インク消費量が若干多めなので注意です。

ヴァリアブルローラー

ブキ ヴァリアブルローラーヴァリアブルローラー
ダメージ タテ振り:300
ヨコ振り:200
コロコロ:125
DPS タテ振り:240
ヨコ振り:300
コロコロ:938
射程 タテ振り:4.1
ヨコ振り:2.0
解説 基本横振りが良いですが、バクダンは縦振りで1撃で倒せます。ダイバーはコロコロで塗れます、ヨコ振りでは塗り性能が悪いので注意。ヘビ・テッパン・ナベブタなどのオオモノ処理は、タテ振り300+ヨコ振り200のコンボがおすすめです。コウモリは、タテ振り1回+ヨコ振り3回で1ターンキルを狙えます。ヘビなど、コロコロで轢き4ヒット(500)でも処理可能です。ドスコイを除くザコシャケはコロコロで処理しましょう。ザコシャケをまとめてバシャバシャ複数体にダメージを与えて、コロコロでトドメもおすすめです。とくに、タテ振りは最低でも100ダメージ与えることができるため、遠くの中シャケをあらかじめ処理しておくと無駄がないです。コウモリの雨弾撃ちにも有効です。タワーの処理は、ボムを2個投げて、縦振りで処理して安全に倒すことも可能です。

S-BLAST92

ブキ S-BLAST92
ダメージ 長射程モード:300
短射程モード:300
DPS 長射程モード:300
短射程モード:300
射程 長射程モード:3.7
短射程モード:2.4
解説 2つのモード(地上撃ち・空中撃ち)をスイッチできるブラスターです。爆発の範囲が狭いかわりに遠くまで精密に発射できる長射程モード(地上撃ち)と、遠くまで届かないかわりに爆発の範囲が広い短射程モード(空中撃ち)があります。基本的にはジャンプ撃ちを使って、遠くのタワーとバクダンだけ地上撃ち(ジャンプしない)がおすすめの使い方です!ハシラは下からでものぼってでもジャンプ撃ちで効率よく処理できます。ザコシャケはまとめて複数体に爆風を当てるように、ジャンプ撃ちで狙いましょう。

リッター4K

ブキ リッター4Kリッター4K
ダメージ フルチャージ:600
ノーチャージ:50
DPS フルチャージ:367
ノーチャージ:214
射程 フルチャージ:6.2
ノーチャージ:2.3
解説 射程が全武器最長です。火力も非常に高くほとんどのオオモノが1発、テッキュウは2発で倒せます。また地上からナベブタを1発で倒すことも可能です。ただし、チャージ時間は長く燃費も悪いです。貫通性能があるので、ドスコイはまとめて倒しましょう。タワーは、ノーチャージだと鍋が倒せないので、半チャージを使用しましょう。タワー処理で近づく自信がない場合は、ボムを2つ投げてフルチャージ1発、または、ボム3つでタワーを処理するのもおすすめです。満潮など、オオモノがあふれている時は、リスキルしてオオモノを処理するのが重要な仕事です。遠くから狙う際は、寄せるべきオオモノを遠くで倒しすぎないように注意しましょう。

総合火力(平均値:6.75)

このブキ編成の総合火力はやや高めで、リッター4Kが特に高い火力を提供しています。リッター4Kは、フルチャージ時のDPSが367と非常に高く、多くのオオモノシャケを1発で倒すことができます。

S-BLAST92も、どちらのモードもDPS300と安定した火力を提供し、特にバクダンやタワーへの対処に有効です。

一方で、プライムシューターはDPS338と高いですが、射程と火力のバランスが良いため、混雑時での活躍が期待されます。

ヴァリアブルローラーは、総合火力が最も低いものの、タテ振りでのDPS240、ヨコ振りでのDPS300と、状況に応じて火力を出すことが可能です。

塗りやすさ(平均値:6.75)

塗りやすさでは、ヴァリアブルローラーが特に優れており、広範囲をカバーできる点が強みです。プライムシューターとS-BLAST92も比較的塗りやすく、前者は射程が長く、後者は爆風による塗りが特徴です。リッター4Kは、塗りには不向きですが、チャージショットによる一点の高い塗り、ノンチャ連射でも塗れます。

動きやすさ(平均値:5.75)

動きやすさでは、プライムシューターが最も高く、その機動力を活かしたプレイが可能です。S-BLAST92とヴァリアブルローラーも同じく動きやすさが6と平均的ですが、ヴァリアブルローラーは使いやすさが低いため、状況判断が重要になります。リッター4Kは動きやすさが最も低く、位置取りとチャージタイミングの管理が求められます。

対ザコシャケ(平均値:8.0)

対ザコシャケ能力はこの編成の中で最も高い評価を受けています。特にS-BLAST92は、空中撃ちを駆使してザコシャケを効率よく処理することができます。ヴァリアブルローラーも、ヨコ振りやコロコロでのザコシャケ処理が推奨され、複数のザコシャケを同時に倒すことが可能です。プライムシューターとリッター4Kも、それぞれの射程と火力を活かしてザコシャケの処理ができます。

対タワー(平均値:6.5)

対タワー能力は平均的で、S-BLAST92が特に優れています。その爆風によりタワーを狙うことで効率的に処理できます。プライムシューターも、その総合火力を活かしてタワーに対処できますが、リッター4Kとヴァリアブルローラーは、タワーへの対応がやや難しいため、対応しきれない時にはスペシャルの使用が重要になります。

対バクダン(平均値:8.75)

対バクダン能力では、S-BLAST92が地上撃ちでバクダンを効率良く処理できます。リッター4Kも高火力を活かしてバクダンを素早く処理することが可能です。ヴァリアブルローラーはタテ振りでバクダンを1撃で倒せるため、対バクダン戦では重要な役割を担います。プライムシューターは総合火力が高いため、バクダンへの迅速な対応が可能です。

対ハシラ(平均値:7.0)

対ハシラ能力では、プライムシューターが特に優れており、その射程と火力を活かしてハシラを効率良く倒すことができます。S-BLAST92も爆風を利用してハシラを攻撃することで対処できますが、リッター4Kは対ハシラ能力が低く、のぼって処理するのが安全です。ヴァリアブルローラーは、平均的な対ハシラ能力を持ち、のぼって処理するのが安全です。

使いやすさ(平均値:5.75)

使いやすさでは、プライムシューターが最も高く、初心者から上級者まで扱いやすいブキです。

S-BLAST92は特定の戦術に適しており、ジャンプ撃ちの使い分けが重要になりますが、慣れれば非常に強力なブキです。

リッター4Kは使いやすさが低く、チャージとポジショニングに高いスキルが要求されます。オオモノ処理を中心に強いですが、こまめに納品することも忘れないようにしましょう。エイムに自信がない場合は、納品重視の立ち回りがおすすめです。

ヴァリアブルローラーも使いやすさが最も低い部類に入りますが、状況に応じた振り分けができれば、高いパフォーマンスを発揮できます。基本はコンテナ周辺の金イクラを序盤から納品する意識を持つのがおすすめです。

今回のブキ編成では、オオモノ処理が遅れがちで納品の進捗も悪くなることが予想されます。序盤からしっかり寄せて、きっちり納品していくことで納品不足を防ぐことが可能です。

納品の進捗が悪い時には、リッターでも納品重視に立ち回る、誰もタワー処理しない時はヴァリアブルでも処理する、スペシャルを使用するなど、空いた仕事を埋める立ち回りが非常に重要です。

オオモノ処理には強い編成なので、納品をしっかり序盤からこなせばカンストもそこまで難しくありません、ぜひ挑戦してみてくださいね!それでは、良きバイトを

サーモンラン伝説200バッジを取るコツと200から上がれない時の攻略方法
サーモンラン伝説200バッジを取るコツと200から上がれない時の攻略方法

スプラ3(スプラトゥーン3)のサーモンラン伝説200バッジを取るコツとでんせつ200帯から上がれない時の攻略方法や伝説2 ...

続きを見る

【スプラ3】サーモンランカンスト攻略ガイド!10個のコツ
【スプラ3】サーモンランカンスト攻略ガイド!10個のコツ

スプラ3(スプラトゥーン3)のサーモンラン野良カンスト完全攻略ガイド!サーモンランカンストとは?サーモンラン野良カンスト ...

続きを見る

サーモンランスケジュール

  • この記事を書いた人

管理人

スプラトゥーン3のサーモンラン攻略を解説しています。ビッグランやバイトチームコンテストの最新情報も紹介しているので、バイトにお役立てください。

-スケジュール
-,