スケジュール

5/10(金)9:00ドンブラコのサーモンラン予報・武器編成評価

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
5/10(金)9:00ドンブラコのサーモンラン予報・武器編成評価

第366回「5/10(金) 9:00 – 5/12 1:00難破船ドン・ブラコ」のサーモンラン予報、武器編成評価掲載。サモラン予報士による天気予報を解説しています。ブキ別立ち回りやステージ考察もしているので参考にどうぞ。

サーモンラン予報

日時 5/10(金) 9:00 – 5/12 1:00

5/10(金) 9:00 – 5/12 1:00

5/10(金)9:00ドンブラコのサーモンラン予報・武器編成評価

ステージ・オカシラ 支給ブキ
難破船ドン・ブラコ
ヨコヅナ
ヒッセン
ヴァリアブルローラー
プライムシューター
ハイドラント

サーモンランの天気予報

野良予報 固定予報
大雨

注意報・警報

  • 納品不足警報
  • タワー警報
  • カタパッド警報

サーモンラン予報5日間天気

サーモンラン予報の天気概況

サーモンラン予報は、野良予報は「雷」、固定予報は「大雨」となるでしょう。とても天気が悪いので、カンスト難易度は非常に高いです

難破船ドン・ブラコは、納品が非常に難しいステージであり、狭い船上でのオオモノシャケの処理に注意が必要です。

今回のブキ編成では、総合火力が平均的で、塗りやすさと動きやすさが高めですが、使いやすさが低いブキが含まれているため、安全な位置取りとインク管理に特に気をつける必要があります。

特にハイドラントのような長射程で高火力のブキは、オオモノシャケの処理には強力ですが、動きやすさが低いため、良い位置取りでの活用がカギとなります。プライムシューターは使いやすさが高く、多くの場面でみんなの頼りになるでしょう。

  • 納品不足警報
    動きにくい・使いにくいブキを含む編成のため、納品不足が生じやすいです。早め早めの納品をしましょう。オオモノがあふれてしまうと後からまとめて納品できない状況が予想されます。
  • タワー警報
    タワーに近づく必要がある・処理に時間がかかるブキが多く、複数のタワーを対応しきれない状況が予想されます。タワーを放置すると回避しにくいブキを含むので狙われた際も注意が必要です。
  • カタパッド警報
    マルミサを回避しにくくデスしやすいブキが多いため、カタパッドを優先的に処理する必要があります。2体同時に出現して、自分しか対応できていない場合はスペシャルをきりましょう。倒せるスペシャルじゃない場合は、1対倒すよりは、片方ずつにボムを投げて片翼2体にするほうがまだマシです(カタパ湧きを防ぐため)。

支給ブキについて

ブキ編成評価で、それぞれのブキスペックについて記述していますが、今回の編成で特に重要なポイントについてまとめました。

  • ヒッセン: 動きやすく、連射力が高いですが、火力が低めなため、オオモノシャケの処理にはやや時間がかかります。タワーやバクダンへの対応は、正確なエイムと適切な距離感が求められるため、戦略的に位置取りを行い、迅速に納品を行うことが推奨されます。
  • ヴァリアブルローラー: 塗りやすさが高く、タテ振りとヨコ振りで異なる状況に対応できます。特にバクダンにはタテ振りが有効で、ヨコ振りやコロコロを使用してザコシャケを効率的に処理するテクニックも重要です。納品重視に立ち回るのがおすすめです。
  • プライムシューター: 長射程が利点ですが、インク消費が多めなので、インク管理には注意が必要です。タワー・ハシラへの対応能力が高いため、積極的に前線で活動し、困難な状況でのキープレイヤーとなるでしょう。処理・納品ともにこなせます。
  • ハイドラント: 高火力と長射程を持つこのブキは、オオモノシャケの処理に非常に有効です。しかし、そのチャージ時間の長さと動きにくさは大きなデメリットとなるため、安全な位置からの攻撃と、他のバイターとの連携を心がけることが重要です。コンテナ近くのタワーは船上から処理可能です。

※固定では上記の立ち回りが理想的ですが、野良プレイでは各ブキの特有の動きにおけるチーム連携が難しいことが多いため、これらのポイントはあくまで一つの参考と考えてください。

野良では、特に柔軟な対応が求められます。例えば、オオモノ処理が追いつかない時は積極的に倒すこと、金イクラの納品進捗が遅れている場合は納品に重点を置いて立ち回ること、味方が度重なるデスに苦しんでいる場合はサポートすることなど、バイトの流れに応じて柔軟に戦略を変えることが重要です。常に状況を見極め、仕事の穴を埋めるような最善の行動を選択していきましょう。

オカシラ直接攻撃おすすめブキ

  • ハイドラント(フルチャージDPS:900、チャージ込みDPS:562)

オカシラ直接攻撃おすすめブキは上記の通りです。

オカシラ戦(エクストラウェーブ)では、高DPSブキ(攻撃力の高いブキ)もしくは長射程のブキが、オカシラ本体や弱点にメインウェポンで直接攻撃するのがおすすめです。

ヨコヅナ
【スプラ3】ヨコヅナの倒し方!倒せない時の裏技小技を解説

スプラ3のヨコヅナの倒し方!ヨコヅナが倒せない時の裏技小技を解説!スプラトゥーン3のヨコヅナの体力や倒し方の立ち回り、ウ ...

続きを見る

サーモンランスケジュール

武器編成評価

ヒッセン

ブキ ヒッセンヒッセン
ダメージ 100
DPS 250
射程 2.4
解説 動きやすく、連射しやすいブキです。1振りで3方向にインクが出ます。ザコシャケは横からかぶせ撃ちがおすすめです。近づきすぎると3方向の弾が集中してしまう(3方向の全弾を1体に当ててもダメージは1方向と同じ)ため、少し距離をとって攻撃することが非常に重要です。火力が低いため、オオモノ処理に時間がかかりますが、連射力の速さである程度はカバーできます。タワー・ハシラは率先して倒しましょう。バクダンを狙う時は、近づきすぎずジャンプしないで狙いましょう。近すぎると胴体に当たってしまうことがあります。ジャンプ撃ちするとエイムが乱れて当てづらくなるため、ジャンプせずにしっかりエイムを合わせましょう。

ヴァリアブルローラー

ブキ ヴァリアブルローラーヴァリアブルローラー
ダメージ タテ振り:300
ヨコ振り:200
コロコロ:125
DPS タテ振り:240
ヨコ振り:300
コロコロ:938
射程 タテ振り:4.1
ヨコ振り:2.0
解説 基本横振りが良いですが、バクダンは縦振りで1撃で倒せます。ダイバーはコロコロで塗れます、ヨコ振りでは塗り性能が悪いので注意。ヘビ・テッパン・ナベブタなどのオオモノ処理は、タテ振り300+ヨコ振り200のコンボがおすすめです。コウモリは、タテ振り1回+ヨコ振り3回で1ターンキルを狙えます。ヘビなど、コロコロで轢き4ヒット(500)でも処理可能です。ドスコイを除くザコシャケはコロコロで処理しましょう。ザコシャケをまとめてバシャバシャ複数体にダメージを与えて、コロコロでトドメもおすすめです。とくに、タテ振りは最低でも100ダメージ与えることができるため、遠くの中シャケをあらかじめ処理しておくと無駄がないです。コウモリの雨弾撃ちにも有効です。タワーの処理は、ボムを2個投げて、縦振りで処理して安全に倒すことも可能です。

プライムシューター

ブキ プライムシュータープライムシューター
ダメージ 45
DPS 338
射程 3.4
解説 塗りは弱いですが、射程が長く火力も高いシューターです。地面からハシラを狙うのも非常にやりやすいです。インク消費量が若干多めなので注意です。

ハイドラント

ブキ ハイドラントハイドラント
ダメージ フルチャージ:60(1回分:3960)
チャージ込み:35
1周チャージ:35
DPS フルチャージ:900
チャージ込み:562
1周チャージ:525
射程 フルチャージ:4.8
チャージ込み:4.8
1周チャージ:4.8
解説 火力が高く射程も長いですが、チャージ時間が非常に長く、重く動きにくいスピナーです。フルチャージは、ザコシャケ・オオモノを遠くから処理可能です。野良では、重すぎて動きにくいため、各状況に応じたキャリーがしにくいブキです。他のバイターがフルチャージのサポートをしてくれる、納品をしてくれるといったサポートがある固定では強いブキといえます。スピナーは、チャージが必要ですが、オオモノ処理能力が高いのが強みです。オカシラ攻撃最強武器の一つです。

総合火力(平均値:5.75)

このブキ編成の総合火力は平均的です。ハイドラントはチャージが必要ですが、一度フルチャージすれば高DPS(最大900)でオオモノシャケを圧倒します。

プライムシューターは射程が長く、DPSも338で安定してオオモノシャケを削りつつ倒すことが可能です。

ヴァリアブルローラーは一撃の火力が低いものの、タテ振り300、ヨコ振り200と状況に応じて対応でき、コロコロではヘビやザコシャケにも効果的です。

ヒッセンはDPSが250とやや低めですが、連射である程度火力をカバーします。

塗りやすさ(平均値:7.00)

塗りやすさは高く、この編成はコンテナ周辺や移動経路をしっかり確保することが可能です。ヒッセンとヴァリアブルローラーは特に塗りやすく、ヒッセンは広範囲インク、ヴァリアブルローラーは横振りで地面を広く、タテ振りで道作りとしても塗れます。プライムシューターは塗りが若干弱めですが、シューターとして直感的な操作で塗り広げが可能です。ハイドラントはフルチャージで広範囲をカバーできます。

動きやすさ(平均値:6.00)

動きやすさはやや低めです。ヒッセンは連射しながら素早く動けるので、納品重視の立ち回りがしやすいです。ヴァリアブルローラーもコンテナ周辺ではコロコロで移動しやすく、ザコシャケ処理の際にも役立ちます。プライムシューターは機動性があり、オオモノ・ザコシャケの間をすり抜けて迅速に納品できます。ハイドラントは重量級で動きが遅いため、安全な位置取りが必須です。

対ザコシャケ(平均値:7.00)

ザコシャケの処理において、この編成は十分に対応できます。ヒッセンは射程制限はありますが、広い攻撃でザコシャケを一掃でき、ヴァリアブルローラーのヨコ振り・コロコロもザコシャケをまとめて処理可能です。プライムシューターはインク管理が求められますが、射程の長さから効率的に対処できます。ハイドラントはフルチャージで遠距離からザコシャケを処理することができます。

対タワー(平均値:6.00)

タワー処理はやや難しい編成です。ヒッセンは連射力が高く、タワーの鍋を順番に狙って倒せますが、近づく必要があります。ヴァリアブルローラーはボムを使うか、ボムが難しい場合はタテ振りやヨコ振りを駆使して地道に倒す必要があります。プライムシューターは遠くから素早くタワーを狙えます。ハイドラントはチャージでタワーを削りつつ倒すのに適していますが、チャージと位置取りに注意が必要です。

対バクダン(平均値:7.00)

バクダン処理は平均的にこなせる編成です。ヒッセンは火力が低く、バクダンに近づきすぎると胴体に当たってしまうため、距離を取る必要があります。ヴァリアブルローラーのタテ振りは1撃でバクダンを倒せるため効率的です。プライムシューターもエイムが重要ですが、バクダンに対して有効です。ハイドラントはフルチャージでバクダンを狙えますが、長時間のチャージを必要とするため、近くに他の敵がいない状況で狙うのが望ましいです。

対ハシラ(平均値:7.50)

ハシラの処理は強みとなる編成です。プライムシューターは高い射程で地上からもハシラを狙えます。ヴァリアブルローラーは登って直接攻撃で処理することも可能です。ヒッセンは地上からとのぼってから処理することができます。ハイドラントは遠くから攻撃できるため、チャージ時間を考慮して狙い撃ちましょう。

使いやすさ(平均値:5.50)

この編成の使いやすさは低めです。プライムシューターはシンプルで使いやすく、基本的な操作で対応できます。

ヒッセンは射撃に特性があるため使いこなすには慣れが必要ですが、基本的には動きやすくエイムも容易です。

ヴァリアブルローラーはタテ振りとヨコ振り、コロコロの使い分けに慣れることで効果的に運用できます。

ハイドラントはフルチャージを最大限に活用するためのテクニックと位置取りのスキルが必要です。

今回のシフトは、難しいドンブラコに難しいブキの組み合わせで、難易度が非常に高いです

ハイドラントとヴァリアブルローラーが同時に支給され、オオモノ処理・納品ともに遅れがちになると予想されます。

また、タワーが課題で、ヒッセンとプライムでもやや処理に手こずります。デスタワーが出現したらすぐにスペシャルを使うくらいの意識をもっておくのがよさそうです。

連鎖的にデスしてしまう可能性も高いので、誰か一人でもやられてしまったらすぐに救助とスペシャルで打開を!いつもより切迫した状況が続きそうです。腕試しにはもってこいのシフトともいえます、それでは、良きバイトを!

サーモンラン伝説200バッジを取るコツと200から上がれない時の攻略方法
サーモンラン伝説200バッジを取るコツと200から上がれない時の攻略方法

スプラ3(スプラトゥーン3)のサーモンラン伝説200バッジを取るコツとでんせつ200帯から上がれない時の攻略方法や伝説2 ...

続きを見る

【スプラ3】サーモンランカンスト攻略ガイド!10個のコツ
【スプラ3】サーモンランカンスト攻略ガイド!10個のコツ

スプラ3(スプラトゥーン3)のサーモンラン野良カンスト完全攻略ガイド!サーモンランカンストとは?サーモンラン野良カンスト ...

続きを見る

サーモンランスケジュール

  • この記事を書いた人

管理人

スプラトゥーン3のサーモンラン攻略を解説しています。ビッグランやバイトチームコンテストの最新情報も紹介しているので、バイトにお役立てください。

-スケジュール
-,